100 宮之浦岳(みやのうらだけ)

100 宮之浦岳(みやのうらだけ)の概要

宮之浦岳(みやのうらだけ)は、鹿児島県の屋久島中央部の山である。

標高1,936 mで、屋久島の最高峰であり、九州地方の最高峰でもある(九州本土の最高峰は大分県の九重連山・中岳で標高1,791m)。

山域は、ユネスコの世界遺産「屋久島」として登録されている。
wikipedia

標高

1936m

コース

—-
所要時間

—–

99 開聞岳(かいもんだけ)

99 開聞岳(かいもんだけ)の概要

開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。1964年(昭和39年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定された 。日本百名山、新日本百名山及び九州百名山に選定されている。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面しており、見事な円錐形の山容から別名「薩摩富士」とも呼ばれる。所在地は鹿児島県指宿市。
wikipedia

標高

922m

コース

2合目登山口-開聞岳(往復)

所要時間

4時間6分

98 霧島山(きりしまやま)

98 霧島山(きりしまやま)の概要

霧島山(きりしまやま)は、九州南部の宮崎県と鹿児島県県境付近に広がる火山群の総称であり、霧島連山、霧島連峰、霧島山地あるいは霧島火山群とも呼ばれる。最高峰の韓国岳(標高1,700m)と、霊峰高千穂峰(標高1,574m)の間や周辺に山々が連なって山塊を成している。
wikipedia

標高

1700m

コース

えびの高原-硫黄山登山口-韓国岳-獅子戸岳-新燃岳-中岳-高千穂河原(縦走)

所要時間

—-

97 阿蘇山(あそざん)

97 阿蘇山(あそざん)の概要

阿蘇山(あそさん)は、日本の九州中央部、熊本県阿蘇地方に位置する活火山。外輪山と数個の中央火口丘から成り、外輪山は南北25km、東西18kmに及び世界最大級の面積380km2の広大なカルデラ地形(鍋型)を形成する。
wikipedia

標高

1592m

コース

仙酔峡-ロープウェー-中岳-高岳-仙酔尾根-駐車場

所要時間

4時間16分

96 祖母山(そぼさん)

96 祖母山(そぼさん)の概要

祖母山(そぼさん)は、大分県と宮崎県の県境にある標高1,756mの山である。宮崎県の最高峰であり、日本百名山に選定されている。
wikipedia

標高

1756m

コース

北谷登山口-風穴-祖母山(往復)

所要時間

4時間29分

95 九重山(くじゅうさん)

95 九重山(くじゅうさん)の概要

九重山(くじゅうさん)または九重連山(くじゅうれんざん)は、大分県玖珠郡九重町から竹田市久住町北部にかけて広がる火山群の総称である。最高峰は九州本土最高峰でもある中岳 (1,791m) 。日本百名山の一つに数えられ、一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。
wikipedia

標高

1791m

コース

牧ノ戸峠-沓掛山-扇ヶ鼻分岐-久住分れ-久住山(往復)

所要時間

3時間59分

94 石鎚山(いしづちさん)

94 石鎚山(いしづちさん)の概要

石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、近畿以西の西日本最高峰である[1]。愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置する。

石鉄山、石鈇山、石土山、石槌山あるいは伊予の高嶺などとも表記される。『日本霊異記』には「石槌山」と記され、延喜式の神名帳(延喜式神名帳)では「石鉄神社」と記されている。前神寺および横峰寺では「石鈇山(しゃくまざん)」とも呼ぶ[2]。
wikipedia

標高

1982m

コース

土小屋-石鎚神社-天狗岳(往復))

所要時間

—-

93 剣山(つるぎさん)

93 剣山(つるぎさん)の概要

剣山(つるぎさん)は徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置する標高1,955mの山で、徳島県の最高峰である。日本百名山の一つに選定され、徳島県では県のシンボルとされている。別名太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、南西側の次郎笈と対峙する。
wikipedia

標高

1955m

コース

見の越駐車場-リフト-西島駅-剣神社-剣山-西島駅-リフト-見の越駐車場

所要時間

—-

92 大山(だいせん)

92 大山(だいせん)の概要

大山(だいせん)は、日本の鳥取県にある標高1,729mの成層火山であるが、活火山としては扱われていない[1]。鳥取県および中国地方の最高峰でもある。角盤山(かくばんざん)とも呼ばれるほか、鳥取県西部の旧国名が伯耆国であったことから伯耆大山(ほうきだいせん)、あるいはその山容から郷土富士として伯耆富士とも呼ばれる。日本百名山や日本百景にも選定され、鳥取県のシンボルの一つとされている。
wikipedia

標高

1729m

コース

夏道登山口-(夏道コース)-大山頂上小屋-弥山(往復)

所要時間

—-

91 大峰山(おおみねさん)

91 大峰山(おおみねさん)の概要

大峰山(おおみね さん)は、奈良県の南部にある山。現在では広義には大峰山脈を、狭義には山上ヶ岳(さんじょうがたけ)を指す。歴史的には「大峰山」は、大峰山脈のうち山上ヶ岳の南にある小篠(おざさ)から熊野までの峰々の呼び名であった。対して小篠から山上ヶ岳を含み尾根沿いに吉野川河岸までを金峰山という。
wikipedia

標高

1915m

コース

行者環トンネル西口-奥駈出会-弥山-八経ヶ岳(往復)

所要時間

4時間29分